なべぶたにとじる

割れ鍋に綴じ蓋ということわざは知ってます。

七子峠の手前で10000キロ

気が付いたら越えてた